大阪・諏訪湖・びわ湖・ハウステンボスでダックツアー運行中です!

  • 大阪 ダックツアー
  • 湯西川 ダックツアー
  • 諏訪湖 ダックツアー
  • ハウステンボス ダックツアー
  • 琵琶湖ダックツアー
  • 霞ヶ浦ダックツアー
  • 島原ダックツアー
  • みちのく ダックツアー
  • 東京 ダックツアー
  • 水陸両用タクシー

ダッパ君の伝言

    水陸両用バスについて

    各水陸両用車両の諸元表はこちら
    水陸両用車両に関する詳しい情報はこちら

    日本初の国産水陸両用バス LEGEND零ONE号

    LEGEND零号 LEGEND零号

    LEGEND零ONE号は国産第一号の水陸両用バス。 2008年7月デビューし話題を呼んだ。 (画像はラッピング前の零ONE号)通常は自動車として一般道路、高速道路を走行。 運転席操作で車両後部のスクリューを出して船舶として水上走行が可能。 日本の法律に適合する一からの開発を実現し安定性に優れている。

    製造は日本水陸株式会社。

    生産国:日本
    車名:いすゞ
    船籍:大阪府大阪市

    日本初の国産水陸両用バス LEGEND零TWO号

    LEGEND零Ⅱ号 LEGEND零Ⅱ号

    続く 2009年7月、さらに改良を重ねて国産2号目としてLEGEND零TWO号がデビュー。 どちらも各地でその地域ならではのラッピングを施し、新しい観光名物として活躍中である。

    生産国:日本
    車名:いすゞ
    船籍:大阪府大阪市

    国産水陸両用バス LEGEND零THREE号

    LEGEND零THREE号 LEGEND零THREE号

    LEGEND零TWO号デビュー後の2011年7月、さらに改良を重ねて国産3号目としてLEGEND零THREE号がデビュー。
    東北ならではのラッピングを施し、新しい観光名物として活躍中である。

    生産国:日本
    車名:いすゞ
    船籍:大阪府大阪市

    日本初の水陸両用バス・チャレンジャー号(愛称カッパバス)

    LEGEND零号 LEGEND零号

    通常は自動車として一般道路、高速道路を走行。 運転席操作で車両後部のスクリューを出して船舶として水上走行が可能。

    2002年に世界水フォーラムの開催をきっかけにそのシンボルカーとして全国各地のイベントで活躍。 陸から川や湖、海へ滑り込む「スプラッシュイン」の楽しさを通して、多くの人が水辺への親しみを深めた。

    デビュー時のラッピングはコチラ

    生産国:アメリカ合衆国
    車名:いすゞ
    船籍:大阪府大阪市

    世界初!中型水陸両用バスGAIA-SP(ガイア エスピー)

    GAIA-SP GAIA-SP

    世界初となる20人乗りの中型水陸両用観光バスが完成した、エンターテインメント、デザイン性を追及し開発された車両。

    通常は自動車として一般道路、高速道路を走行。運転席操作で車両後部のスクリューを出して船舶として水上走行が可能。

    生産国:日本
    車名:三菱
    船籍:大阪府大阪市

    世界初の水陸両用タクシー・がいあ号/がいあ2号(愛称カッパミニ)

    がいあ号/がいあ2号 がいあ号/がいあ2号

    通常は自動車として一般道路、高速道路を走行。 運転席操作で車両後部のスクリューを出して船舶として水上走行が可能。 タクシーは運転席、後部座席は航行中に波浪等の影響を受けないような水密構造となっている。

    ブルーが「がいあ号」、グリーンが「がいあ2号」。 水陸両用バスと同時期に日本水陸株式会社が所有。

    生産国:ドイツ
    車名:RMA
    船籍:大阪府大阪市